スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

「最年少」10歳の仲邑菫初段 「悔しい」黒星デビュー “花”対決はらんに軍配
2019年04月23日

デビュー戦で敗れるも会見で笑顔を見せる仲邑菫初段(撮影・亀井 直樹)

 4月に史上最年少でプロ囲碁棋士となった仲邑菫(すみれ)初段(10)が22日、大阪市の日本棋院関西総本部で行われた第29期竜星戦予選で、同じく4月にプロ入りした女性棋士の大森らん初段(16)に174手で敗れ、公式戦デビューを白星で飾れなかった。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

マジョルカ移籍の久保、ソシエダ戦でベンチ入りの可能性 欧州4大L日本人最年少デビューへ【スポニチ】
---------------
渡名喜 2年連続の銀 4度目も24センチ差の壁屈す「来年絶対勝つ」【スポニチ】
---------------
速報

加護亜依「自分の事だけ考えて生きれない」契約解除発表から一夜、インスタで心境
---------------
NPB 12月開催「アンパイア・スクール」受講者募集
---------------
玉川徹氏、小室さん母の弁護士が元婚約者と面会に「ここ解決しちゃったらあと何が残るのかなって感じ」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社