スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

星稜・奥川 ここぞで154キロ!3番手で自己最速 反撃断ち春夏30勝けん引
2019年08月14日

<立命館宇治・星稜>星稜・奥川は今大会最速の154キロをマーク(撮影・北條 貴史)

 ◇第101回全国高校野球選手権大会 第8日2回戦 星稜6−3立命館宇治(2019年8月13日 甲子園)

 空気が一変した。

■もっと読む(無料)■

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

星稜・奥川、165球圧巻23Kで智弁和歌山撃破!延長タイブレーク制し24年ぶり夏8強【スポニチ】
---------------
夏の甲子園4強出そろう 準決勝は明石商―履正社、中京学院大中京―星稜【スポニチ】
---------------
「末代までの恥」発言の野々村元監督 星稜・奥川は「稀に見る完成度の高い投手」【スポニチ】

速報

西武・森 プロ6年目で初の4番で先発
---------------
星稜OB・松井秀喜氏「ここで優勝できないのが星稜。そういうところも大好き」 準Vのナインに労い
---------------
阪神・望月 プロ初勝利なるか? 前夜先制弾の高山は7番・右翼で出場

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社