スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

西武・秋山、5回に逆転右前適時打「絶対にここは打ちたいと思って打席に入りました」
2019年08月20日

5回1死満塁で中前適時打を放つ秋山 (撮影・白鳥 佳樹)

 ◇パ・リーグ 西武4−2日本ハム(2019年8月20日 メットライフD)

 西武は、5回に秋山の右前2点適時打で逆転に成功、チームの連敗も2で止めた。

 1死二、三塁で金子侑が9球を投げさせて四球を選び満塁となって回ってきた打席だった。秋山は「絶対にここは打ちたいと思って打席に入りました。あのチャンスだけは逃せないと思っていました」と振り返った。

 引き分けでも自力Vが消滅する1戦。今後に向けては「試合は待ってくれないので、全員で試合に向けて良い準備をして、ファンの皆さんの声援に応えられるように勝っていきたいと思います」と意気込んだ。

 最後に「大石も(2軍から)上がってきて、木村も今日タイムリーを打って、ニールも同級生で増田も最後抑えてくれました。あとは(高橋)朋己が上がってくるのを待っています。88年世代が力を合わせてチームを引っ張っていきたいと思っています。これからも応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

ソフトB、3連勝で日本S進出王手!千賀が圧巻の8回10K零封 西武は完敗で崖っ縁【スポニチ】
---------------
巨人・阿部、2安打1打点で存在感「気持ちがボールに乗り移った」【スポニチ】
---------------
巨人・岡本が逆転打!「5番・一塁」先発の阿部が貴重な適時打放つ【スポニチ】

速報

横山ひろし&春けいこ、夫婦漫才コンビ結成 結婚生活37年「M―1を狙って」
---------------
桃 ネット広告での写真無断使用に怒り心頭「ほんとに酷すぎます」
---------------
ナショナルズ 球団史上初のWS進出 指揮官歓喜「でこぼこ道を経て、美しい場所に…」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社