スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

星稜OB・松井秀喜氏「ここで優勝できないのが星稜。そういうところも大好き」 準Vのナインに労い
2019年08月22日

松井秀喜氏

 ◇第101回全国高校野球選手権大会 決勝 星稜3―5履正社(2019年8月22日 甲子園)

 星稜(石川)は3―5で履正社(大阪)に敗戦。今大会最注目右腕の奥川恭伸投手(3年)が9回5失点と完投するも、石川県に優勝旗を持ち帰ることはできなかった。

 同校OBで巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(45)がコメントを寄せた。全文は以下の通り。

 結果は残念でしたね。見ていましたよ。決勝戦だけではなくて、インターネットで全試合見てました。でも、仕方がないです。勝者と敗者が必ず出てしまうのが野球です。履正社とお互いに精いっぱい戦って、負けたわけですから。決勝戦も非常にいい試合でした。7回の同点劇の攻撃なんか、素晴らしかった。チームとしては、奥川君を中心とした、まとまったチームに見えました。守備も良かったし、打線は苦しんでいましたが、智弁和歌山戦以降、爆発しましたね。今までの星稜だったら、智弁和歌山に負けて終わり。甲子園での死闘は必ず敗者になった。あの試合に勝てたことは、今までの星稜の歴史を変えてくれたと思います。令和元年、101回目の甲子園で、何か新しい歴史が始まる感じがしました。

 林監督については、選抜大会以降、彼も大変だったと思う。(謹慎の)2カ月間、野球を離れて、彼も自問自答し、新たな出発をしてここまで来られたことは、素晴らしいですし大きな財産になったと思います。でも、ここで優勝できないのが星稜。母校のそういうところも大好きです。何か新たな宿題が残った感じですね。また、新たなチャレンジをして全国制覇を狙ってもらいたいですね。ただ目標は全国制覇かもしれませんが、星稜高校野球部のモットーは、あくまでも、野球を通しての人間形成です。それが校訓である「社会に役立つ人間の育成」につながっていくと考えています。

 後輩たちのプレーにたくさん感動させてもらいました。林監督はじめ選手の皆さん本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

中日 星稜・奥川を1位指名&女房の山瀬リストアップ!今夏準Vバッテリー狙う!【スポニチ】
---------------
星稜1年生・出村、読み通り殊勲打 2年連続Vへ好発進 高校野球北信越大会【毎日新聞】
---------------
東京・日大二、小山台破る 北信越・佐久長聖が準決勝 秋季高校野球【毎日新聞】

速報

戸田恵子、連ドラ撮影中に声が出なくなったら… 驚きの対処法に岡村もビックリ
---------------
横山ひろし&春けいこ、夫婦漫才コンビ結成 結婚生活37年「M―1を狙って」
---------------
桃 ネット広告での写真無断使用に怒り心頭「ほんとに酷すぎます」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社