スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

西武、中村のサヨナラ打で劇的勝利!首位ソフトバンクに3.5差まで接近
2019年08月24日

10回2死一、二塁、サヨナラ適時二塁打を放った中村(中央)はチームメートから手荒い祝福を受ける(撮影・尾崎 有希)

 ◇パ・リーグ 西武6−5楽天(2019年8月24日 メットライフ)

 西武がサヨナラ勝ちした。5−5で迎えた延長10回、2死一、二塁で4番・中村が適時二塁打を打ち試合を決めた。今季最多の貯金7とし、首位・ソフトバンクとの差を3.5に縮めた。

 8回に5−5の同点に追いつかれた西武だが、延長10回、1死から1番・秋山が中前打で出塁すると、源田の犠打、森の四球で2死一、二塁に。4番・中村が楽天の守護神・松井の初球を捉えると、打球はレフト線付近へポトリ。サヨナラの二塁打となり、接戦をものにした。

 西武先発の高橋光は6回1/3を投げ、8安打2失点の好投。勝ち投手の権利を持ってマウンドを降りたが、その後同点に追いつかれたため、自身初の2ケタ勝利は持ち越しとなった。6番手の佐野が今季2勝目。

 楽天は投手陣がピリッとせず。6番・渡辺佳のプロ入り初本塁打で追い付く粘りを見せたが、守護神・松井が粘れず。チームは2連敗で勝率は5割となった。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

ソフトB・中村晃 5番起用応えた先制打&2ラン「西武打線には何点あっても油断できない」【スポニチ】
---------------
ソフトBまたまた初回に先制!中村晃2日連続の先制タイムリー 勝てば3年連続日本Sに王手【スポニチ】
---------------
西武・山川弾も及ばず…ソフトBの強さに脱帽「分かっていたけど、はねのけることができなかった」【スポニチ】

速報

戸田恵子、連ドラ撮影中に声が出なくなったら… 驚きの対処法に岡村もビックリ
---------------
横山ひろし&春けいこ、夫婦漫才コンビ結成 結婚生活37年「M―1を狙って」
---------------
桃 ネット広告での写真無断使用に怒り心頭「ほんとに酷すぎます」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社