スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

G大阪 23歳バースデー井手口 献身勝ち点1
2019年08月24日

<鹿島・G大阪>後半、中盤で競り合う鹿島・三竿(左)とG大阪・井手口(撮影・篠原岳夫)

 ◇明治安田生命J1第24節 G大坂2―2鹿島(2019年8月23日 カシマ)

 J1タイ記録となる5試合連続ドローでも、この日23歳の誕生日を迎えたMF井手口は前向きだった。

 優勝争いを繰り広げる鹿島相手に、敵地で追い付いて勝ち点1。「気持ちの入った良い試合。今までの引き分けとは意味合いが違う」と手応えを強調した。この日の走行距離は、両チーム最長の11・862キロ。リーグ初スタメンで本来の動きを取り戻しつつある姿を見せたダイナモは「次は勝利に貢献したい」と次戦・横浜戦での勝ち点3を見据えていた。

 《J1最長タイ5戦連続△》G大阪が5試合連続で引き分け。09年新潟(第17〜21節)、11年浦和(第11〜15節)、13年C大阪(第22〜26節)に並ぶ、4チーム目のJ1最長タイ記録。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

元日本代表MF橋本英郎 FC今治で優勝、そして昇格へ…40歳の戦いは続く【スポニチ】
---------------
日本代表・堂安“律して”一流へ 名門G大阪アカデミーで叩き込まれた基礎【スポニチ】
---------------
馬場雄大 NBA下部Gリーグ傘下レジェンズへ【スポニチ】

速報

巨人、外れ外れ1位で青森山田・堀田投手を指名 最速151キロ右腕
---------------
佐々木朗希「ほっとしています」 ロッテの印象は「12球団で1番応援が凄い」
---------------
西武 MAX154キロ右腕、東芝・宮川の交渉権獲得 外れ1位で巨人と競合の末

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社