スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

鹿島DF小泉 痛恨PK献上でドロー「あの場面がなかったら…」
2019年08月24日

<鹿島・G大阪>前半44分、セルジーニョが同点ゴールを決める(撮影・篠原岳夫)

 ◇明治安田生命J1第24節 鹿島2―G大阪(2019年8月23日 カシマ)

 G大阪に2―2で引き分けた。前半44分、MFセルジーニョの強烈な右足シュートで追い付くと、後半13分にFW伊藤が、今季7点目を決めて一度は勝ち越した。

 ところがDF小泉が与えたPKを決められて同点に追い付かれた。小泉は「あの場面がなかったら間違いなく勝ち点3を取れた。しっかり反省したい」と猛省したが、伊藤は「このチームはゴールを決めるのも失点するのもチーム全員の責任というメンタリティーでやっている」とキッパリ。勝ち点1を積み上げたのみで、24日に試合がある首位FC東京にプレッシャーをかけられなかった。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

川崎F 初優勝に王手!敵地で鹿島とドロー、2年ぶり5度目の決勝進出【スポニチ】
---------------
日本代表 全23選手が汗 吉田主将、慣れない人工芝でのプレーには警戒感【スポニチ】
---------------
浅野 途中出場で約2年ぶりゴール!代表生き残りへ確かな手応え「これからのプラスになる」【スポニチ】

速報

タイムシフト視聴率 7月期1位は「監察医 朝顔」 総合視聴率は朝ドラ「なつぞら」
---------------
立川志らく ホームレス拒否の台東区に「税金たくさん払っている人が優遇されるのか」
---------------
突進するリーチの強度を上げた唸り 日本に生まれたラグビー応援文化

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社