スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

トーレスが鳥栖に残した「世界基準」「プロの姿勢」
2019年08月24日

<鳥栖・神戸>サポーターに頭を下げピッチを後にする鳥栖・トーレス(撮影・岡田 丈靖)

 ◇明治安田生命J1第24節 鳥栖1―6神戸(2019年8月24日 駅スタ)

 “神の子”がJリーグで最も小さなホームタウンのクラブにもたらしたものは大きかった。トーレスは練習前後のストレッチ、体幹などを鍛える筋力トレーニングに多くの時間を割く。主将のMF福田は「世界基準はこういうところなんだな」と感銘を受け、DF高橋秀は「トップオブトップがここまでストイックにやる中で、若手、中堅も努力はしなければいけないと感化された。プロとしてあるべき姿を示し続けてくれた」と語った。

 若手にも強い刺激を与えた。U―22日本代表MFの18歳、松岡はメンタル面で強い影響を受けたという。「どんなに周りに言われてもやっているのは自分。自分を信じて思ったことをやるべき。ミスの数だけ成長する。恐れるな」との言葉を贈られ「人生に生かしていきたい」と感謝している。

 トーレスを一流選手たらしめたのは誰よりも強い責任感。DF藤田は「調子が悪くても絶対に周りのせいにしなかった。全て自分にベクトルが向いているのは凄い」と話す。その存在こそが鳥栖の選手にとっては何よりの教材だった。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

ヤ軍・トーレス 1発含む3安打&5打点 3番抜てきに応える【スポニチ】
---------------
マー君 リーグ優勝決定S初戦で6回無失点快投、勝ち投手の権利持ち降板【スポニチ】
---------------
アストロズが連勝 コール好投で自身通算19連勝【スポニチ】

速報

横山ひろし&春けいこ、夫婦漫才コンビ結成 結婚生活37年「M―1を狙って」
---------------
桃 ネット広告での写真無断使用に怒り心頭「ほんとに酷すぎます」
---------------
ナショナルズ 球団史上初のWS進出 指揮官歓喜「でこぼこ道を経て、美しい場所に…」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社