スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

「クレイジージャーニー」やらせ 失敗場面も魅力なのに、事実ねじ曲げる愚かさ
2019年09月12日

「クレイジージャーニー」のDVDのパッケージ

 ◇TBS「クレイジージャーニー」 やらせ演出発覚で休止

 【記者の目】TBSが視聴者を裏切るケースが続いた。「消えた天才」で過剰な映像加工があったことが5日に明らかになったばかり。局内には「ほかにもあるのではないか」という危機感さえ生まれている。

 「クレイジージャーニー」は個性あふれる冒険家の旅に密着し、起こったことをそのまま伝えていく番組。想定通りに旅が進むこともあれば、失敗して大ゴケすることもある。その悲喜こもごもを含めた「何が起こるか分からない」という部分が見どころだったのに、結果にこだわって事実をねじ曲げた。視聴者が求める映像と制作陣が見せたい映像が乖離(かいり)してはいないだろうか。

 動画配信サービスなどの人気に押され、テレビの立場は弱くなりつつある。だが「信頼」という点においてはまだテレビが強いと思っている。フェイクニュースなどネット上には本当に信じていいのか分からない情報があふれている。一方で「テレビだから正しいだろう」と信じている視聴者も多いはず。こうした裏切りが続けば、テレビは強みを失う。(伊藤 尚平)

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

大泉洋 TEAM NACSの舞台が3年置きのワケ「もう少し間隔を狭めると、たぶん…」【スポニチ】
---------------
二階氏「まずまずに収まった」発言を事実上撤回【毎日新聞】
---------------
eスポーツ全国優勝 長崎の小学生が挑む「ぷよぷよ」の魅力【毎日新聞】

速報

立川志らく ホームレス拒否の台東区に「税金たくさん払っている人が優遇されるのか」
---------------
広がれ!「ビクトリーロード」 日本に生まれたラグビー応援文化
---------------
ロッテ チア「M☆Splash!!」新メンバー募集 16日から

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社