スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

バナナマン日村、中本の激辛北極ラーメン「辛くなかった」スタジオ騒然も設楽が気になったのは…
2020年02月14日

「バナナマン」の日村勇紀(左)と設楽統

 お笑いコンビ「バナナマン」日村勇紀(47)が13日放送のフジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー2時間SP」(木曜後7・00)で食事にまつわる衝撃体験を語った。

 “身の回りで起きたビックリしたこと”について聞かれた日村は「俺、最近どんどん辛いものが得意になっちゃって。(人気ラーメン店の)蒙古タンメン中本ってあるでしょ。中本の(激辛で有名な)『北極ラーメン』といわれるやつをペロリと、水も飲まずに食べちゃったの。1回も辛いとも思わなかったの」と告白した。

 中本の公式サイトで「初めての方はご注意ください」と注意書きのある激辛「北極ラーメン」を食べたという日村に、相方の設楽統(46)は「マジ!?それってよくないんじゃない?アレが辛くないって相当だよ」と驚き。日村が「ヤバいよね。汗はジャンジャン出るんだけど」と話すと、設楽は「昔は(辛いものが)2人とも駄目で。俺は今でも駄目で、日村さんも全然だったのにねえ…」と信じられない様子だった。

 日村が「苦手だったんだけど、みんなが辛いって言うあの北極を…」と続けたが、設楽は「えっ、でも日村さん、炭水化物そんなに食べちゃ駄目って言われてるのに…」と冷静なツッコミ。

 日村は太り気味で健康に支障をきたすような状況にあり、以前からラジオ番組などで、妻のフリーアナウンサー神田愛花(39)から体重増加につながりやすい“炭水化物”を制限されていると話していた。

 設楽に「それって、辛いのだったらいいみたいな感じなの?」と指摘されると、日村は「フフフ。汗かいたから」と笑ってごまかしていた。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

白石麻衣の私生活 多忙でもジム週2〜3回 「1人ご飯が行けない」【スポニチ】
---------------
最上もが「効果があった」失恋からの立ち直り方法とは【スポニチ】
---------------
さんま驚き!芸歴1年目で高額ギャラを稼ぐピン芸人とは? 24日「痛快!明石家電視台」【スポニチ】

速報

相手の隙付く新境地V 柔道女子70キロ級・新井千鶴が初五輪へ
---------------
レイズ筒香 実戦デビューへ意気込み「いろいろやると思います」
---------------
テレ東「池の水」ロンブー淳が無心でヘドロ除去「考えなきゃいけないことだらけだったから…最近」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社