スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

酒井高徳 リーグ再開見据え誓った「サッカーでの恩返し」と「リスク管理」
2020年05月27日

オンライン上で報道陣の取材に応じる酒井

 神戸の元日本代表DF酒井高徳(29)が27日、神戸市西区での練習後にオンラインで取材に応じ「サッカーでの恩返し」「リスク管理」を誓った。3月30日に新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことから、その後に兵庫県内の医療機関に入院し、4月25日に退院したことが報告された。

 今月25日から約2カ月ぶりに再開された練習では、グループトレーニングで元気な姿を披露。「健康で病院を出られたこと。医療関係者の皆さまに感謝していることです」と語った背番号24は、リーグ再開への思い、そして不安などを問われ、次のように語った。

 「選手個人としては、少しでも早く試合が始まって、元気のなかった日本や世界中のみんなにサッカーで少しでも恩返しできれば。自分も入院期間だったり、今でもたくさんの方々から励ましが入るので。自分の元気な姿、活躍している姿を見せて恩返しをしたい」

 「再開に向けての不安はみんなと思っているものと変わらず、感染のリスクが誰にでもあるというところ。抗体を持っている、持っていないなど話題にはなっているけど、感染者で再陽性になる方もいるという情報も入っている。自分としても安心できる状況ではない。自分が経験してきたことも含めて、リスク管理をしっかりやりたい。感染管理をみんなと同じようにやりたい」

 再びピッチで試合をする日を目指し、これまでと変わらず細心の注意を払いながら徐々にコンディションを上げていく。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

神戸 蛍輝く2発!リーグ再開後無敗の札幌撃破で9位浮上【スポニチ】
---------------
祇園花月の新喜劇公演、1日遅れで5日に再開 関係者体調不良で4日は急きょ中止【スポニチ】
---------------
祇園花月 5日から吉本新喜劇公演再開【スポニチ】

速報

阪神スタメン 藤浪が先発 676日ぶり勝利なるか
---------------
聖光学院 コールド圧勝、夏14連覇王手 2番手・小松、好救援に2安打2打点
---------------
サニブラウン 東京五輪は「金メダルを日本に」、インタビューでランチ公開 ふりかけに誤解も

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社