スポニチ
速報 芸能 野球 サッカー スポーツ

巨人・丸 腰痛の岡本に代わり4番の大役 広島時代以来6年ぶり
2020年09月16日

15日の阪神戦の4回無死二塁、丸は同点タイムリーを放つ(撮影・森沢裕)

◇セ・リーグ 巨人―阪神(2020年9月16日 東京ドーム)

 巨人・丸佳浩外野手(31)が、広島時代の2014年9月3日以来、約6年ぶりに「4番・中堅」で先発メンバーに名を連ねた。

 共に前日に途中交代していた坂本勇人内野手(31)と岡本和真内野手(24)がスタメンから外れた。坂本は「軽い体調不良」、岡本は「軽い腰痛」で、それぞれ大事を取った形だ。そのため、今季ここまで全試合で4番に座ってきた岡本の代役に丸が指名された。

[PR]あなたのお家は今いくら?45秒で一括査定依頼できる!

オススメ記事

巨人快勝、M24 戸郷7回零封で1カ月ぶり8勝目 松原ハツラツ、3ベース2本 岡本は70打点目【スポニチ】
---------------
広島・遠藤 2試合連続で菅野との投げ合い…5回3失点で降板 84球粘投も58日ぶり3勝目ならず【スポニチ】
---------------
堀内さん 5回無死二、三塁を無失点に抑えた菅野に感服「ここが全てだね」開幕12連勝を祝福【スポニチ】

速報

マー君 初回に先制点を許した直後に雨天中断
---------------
東山紀之主演「刑事7人」最終回11・1% 全9話2桁マークで有終の美
---------------
片岡愛之助、妻・藤原紀香との夫婦生活「うちは“整形したら離婚な”」

速報 芸能 野球 サッカー スポーツ



毎日新聞 新着一覧

新聞購読申込
利用規約
個人情報保護指針
お問い合わせ

毎日新聞・スポニチ

(C)スポーツニッポン新聞社
(C)毎日新聞社